成化十四年~都に咲く秘密~45話あらすじ感想ネタバレ 中国ドラマ

スポンサーリンク

ねじです。

成化十四年~都に咲く秘密~45話あらすじ感想ネタバレぱちぱち~!

前回は…
汪植はウユンを牢に呼び出し最後の協力を頼む
唐泛は李子龍から1人の命で100万人が救えるならどうする?と訊かれる
オシュ・テムルは唐泛が高義将軍を惑わせたと詰め寄る。
唐泛は100万を選ぶと言い解放されることになる。
黒装束に着替えた汪植たちは博浪の移動を開始する。

ここからネタバレ注意!

  1. 博浪の隠し場所へ行った汪植たちはオシュ・テムルの一味に襲撃される
  2. 首尾よく博浪を奪い喜ぶ李子龍は城外へ運び出すと言う
  3. 唐泛は歓意楼の青歌を訪ね大ごとになったと責める
  4. 錦衣衛と西廠は捜索を開始する
  5. 博浪は見つけられず申し訳ないという唐泛を隋州と冬児が励ます
  6. 大典の中止は不可能と汪植に言われ唐泛は高義将軍に会いたいと言う
  7. 唐泛に話を聞いた高義将軍はオシュ・テムルに会うため牢から出すように言う
  8. 高義将軍を牢から出してほしいという唐泛に汪植は反対するが隋州は賛成する
  9. 汪植は成化帝に大典の中止と避難を提案するが拒まれる
  10. 汪植は万貴妃に避難を勧めるが拒否される
  11. 大典は予定通り行われるが唐泛は静かすぎることに不安を覚える
  12. 紫禁城の近くで花火が上がり空中にランタンが浮かぶ
  13. 計画の実行に際し唐泛は汪植に袋を渡し汪植は唐泛と隋州に挨拶する
  14. 万貴妃は成化帝の飲み物に薬を加えて宴から退出させる
  15. 万貴妃に避難を促す汪植だが貴妃は足手まといになるからと断る
  16. 唐泛は拘束していた弓の名手たちにランタンを射落とすように頼む
  17. 酩酊状態の成化帝は馬車に乗せられて紫禁城を後にする
  18. 隋州たちはオシュ・テムルたちが花火を打ち上げている場所に到着する
  19. 4人の射手たちはランタンを狙って弓を引き絞る
  20. おしまいに

博浪の隠し場所へ行った汪植たちはオシュ・テムルの一味に襲撃される

あれ?唐泛もいる、背中大丈夫なの?むむっ

尾行られてたんだもん当然襲撃されるんだけど、君たちどうして博浪とケガ人置いてみんな出てく?
屋根脆弱だな!テムルすんなり入って来て、poor唐泛切られたり蹴られたり韻を踏んでる場合じゃない

博浪ぽいぽい袋に入れてるよオイラト団雑やな白い明日は待ってないぜ、さらにポイポイ屋根の上に投げてるし。

もぬけの殻で1人体育座りの唐泛を見つける隋州、大丈夫かってどうしてこんなとこに連れてきたの?

何か飲んでたドーピング、丁容先生曰く飲むと死士化するバーサーカー薬、死士てなに?死を顧みず的な?厄介だな

怒った汪ちゃん唐泛に李子龍の間者か?って、なにこれ?こっちから仕掛けた罠じゃなかったの?

武闘派じゃない汪ちゃんが必死で闘ってたとか言うのも、賈逵がいないのも、ケガしてる唐泛までわざわざ連れてきたのも?
劇団成化じゃないの?えーーー?!

隋州が薛凌って呼ぶの初めて聞いたかも、ずっとブウ呼びだったから勝手に違和感w。

首尾よく博浪を奪い喜ぶ李子龍は城外へ運び出すと言う

ご機嫌だけどやけにうまくいきすぎなの怪しまないの?縁起のいい徳勝門からなんて逆に不吉かもよ。根拠のない脅し
すぐ使うのにどうして?ってテムルに同意、騒ぎになったせいねえ…腑に落ちない。

李子龍とオシュ・テムルこの2人別に仲良くなんかないし信頼もなさそう、実働要員が欲しい李子龍が自分に都合よく騙してるんじゃない?

唐泛は歓意楼の青歌を訪ね大ごとになったと責める

青歌久しぶり妓女姿、最近ずっとりんごはいらんかねフードだったし。

唐泛が駆け込んだら奥から李子龍登場!待てーーーい!超お尋ね者のくせに西廠お抱えの店で風流か!大胆っていうか脚本!
なんか褒めてくるしさ、博浪元は1個しか持ってなかったのに唐泛のおかげで48個になったって、明倒せちゃうかもってお顔に両手を当てて笑ってる。

こんな間抜けな展開ある?ちゃんといろんな可能性考慮してたし天才2人いてこの結果…何なんだ。

唐泛に陛下と100万人の取引を迫る李子龍、目を覚ませって言われても寝てないし。比喩!

スポンサーリンク

錦衣衛と西廠は捜索を開始する

リーダー隋州でっかい地図で割り振り、実際にはどこ?鉄市かな。
松明持ったまま狭い家に火事が気になる…そんなとこ見てもあるわけないってとこかき回してる。

勾欄院=妓院ってなに?ざっくり大人の行く風流なところみたい、メインホールにステージがあって歌舞とかを見られる感じかと。多分やけど
ブーが何か思ってる顔だったのは、こんなとこ慣れてないから緊張する~だと予想w。

博浪は見つけられず申し訳ないという唐泛を隋州と冬児が励ます

朝 起きたらいい匂いして嬉しい顔、やっぱりあれは策だった?

一口食べて「広川が?」そだよ朝帰ってきて作ったんだよ、冬児も嬉しそう。

ん?なに?本当に策じゃないの?
若い冬児は成長著しい、死んだら元も子もない何度も苦難を乗り越えてきたでしょって、言いたいこと全部いわれた…隋州心の声。

大典の中止は不可能と汪植に言われ唐泛は高義将軍に会いたいと言う

明日はもう大典、見つからなかったら中止すれば?なんだけど陛下の性格からしてないんだって。困ったちゃん
もうとにかく何としても見つけるしかない。

唐泛は高義将軍に会いたいんだけど、そんなポンポン重罪人に会えるか反省もせんとっ!って汪ちゃん、怒鳴って責め立てるなんていつもと違う。

スポンサーリンク

隋州が庇って収めたけど唐泛はしょんぼり、え?これ汪ちゃん悪いの?いやいやいや
丁容がちょっとだけ唐泛にもの申してくれたけど、むーん。

唐泛は将軍のこと固く信じてる、また悩むけど汪ちゃん結局は唐泛を信じる。

唐泛に話を聞いた高義将軍はオシュ・テムルに会うため牢から出すように言う

テムルは罠にはまったって将軍、やはり睨んだ通り。

唐泛はやっつけるんじゃなくて説得したいっていう、だったら将軍だってなんとかしたい。
信用してるならここから出せって子猫並みのむちゃぶり。
弟子だからね、どんな形にせよ師として責任取りたいのはわかる。

高義将軍を牢から出してほしいという唐泛に汪植は反対するが隋州は賛成する

理系男子丁容の博浪教室~!ぱちぱち~
丁容研究してたんだね、ただの面白い人じゃなかった。好きだなこのフレーズ

今度は将軍出せって汪ちゃんびっくり。
明とオイラト両方の恨みを買った将軍にとって一番安全なのは西廠この前襲われたけどね、そこを出るのは自殺行為的だとはわかる。フム
隋州が唐泛に賛成してまた2対1、好きにしろって出て行っちゃう汪ちゃん、隋州の無条件味方設定が恨めしい。

汪植は成化帝に大典の中止と避難を提案するが拒まれる

唐泛が陛下に直接言ったらいいのに。押し付けるなやー

陛下は自分だけ例外になりたくないのかな、中止も避難も し・な・い!困ったちゃん
もう限界じゃないか?汪ちゃんツボに向かって叫んでいいぞ。

唐泛と2人で捕まえろ期待してるって言われても…。
身の危険なんて案じてないだって汪ちゃんが側にいるから、ここで陛下のアメだよ、でも比率おかしくないか万々歳。

汪植は万貴妃に避難を勧めるが拒否される

陛下がああなら貴妃もこう、アメなんて意味ないじゃん!

さっきの陛下の言葉を貴妃に伝える汪ちゃん、貴妃の答えが…ほらね頑張ろうねとかじゃないんだよ、 陛下の辛さが分かるか?って、上には上がってことかな、これはハイしか言えない。
まあわかるけどさ辛さに待遇や評価は比例してないんだよ?

でもどうしようもなくなったら陛下を避難させるようにって貴妃言ってくれた、この一言あるかないかって違うよ。

大典は予定通り行われるが唐泛は静かすぎることに不安を覚える

汪植チルドレン配置について、姉上澄裴准&冬児は都を離れる、これはやっぱり家族だけ静か―に行くんだね、民には言えないパニック起きる、ちょいちょい「24」感w。

使い回し?シミュレーションの時と同じみたい、粛々準備。

入り口チェック係の唐泛、これが今君が一番すべきこと?

いい人官吏ランキング入りの盧大人も来てる、紫禁城に来て嬉しそう。
喜んでるのに危険とは言いにくい、普通な感じで不審なことがあったら教えてって。

シミュレーションの通りお酒が来て汪ちゃんがチェック。
万じいと東のじじいは知ってるんだよね?そわそわして。

スポンサーリンク

こっちも静かなのが気になる汪ちゃんに貴妃が何かGOサイン。

あっという間に夜が来て無事終了かやれやれと思ったらこれから晩餐、長いよ。

紫禁城の近くで花火が上がり空中にランタンが浮かぶ

花火が上がってランタンが浮かぶ、ってこれ絶対爆弾投下するやつ。
博浪全部つぎ込んでたら、紫禁城どころか外の街だってただじゃすまない。

ランタン作戦、実はちょっとやるなって思ったけどよく考えたら全く操作性ないじゃん、風向きどうなのよ孔明じゃあるまいし。

ご機嫌で乾杯する陛下。

計画の実行に際し唐泛は汪植に袋を渡し汪植は唐泛と隋州に挨拶する

どんな計画か、出た!3枚の御札的な袋、開けないで済まないんだろうな。

孤独な人生だったけど2人には感謝してる、ペコリ。
え、ちょ汪ちゃん何言ってるの、やめて!
なに?さっきの陛下のアメとかって、フラ…ぐぬぬ~言うもんか! 言ってないか気のせいか

万貴妃は成化帝の飲み物に薬を加えて宴から退出させる

即効性w、陛下ぐら~~んってなってる。
貴妃がさりげなく促して陛下退場、他の参加者は…残って飲むんかい。

丁容が危険すぎる~って言うけど唐泛はそれしかないってどれ?城壁行くの?

花火止めてランタン落として博浪回収したら兵を歓意楼に、よし手順はわかった!見てるだけやけどw

隋州が出した手をガシっ!掴む唐泛は両手で行くタイプ。

スポンサーリンク

厚くて熱い友情、うん、いいシーンだ、当時そんな習慣が?とか野暮なこと言わないよ言ってるな
だけど頭をもたげた不安のせいで何見てもダメだ…。

万貴妃に避難を促す汪植だが貴妃は足手まといになるからと断る

貴妃まで何言ってるの、今は褒めるとかいいから!
一人前に成長して嬉しい?その通りだけど今はそれ口に出さないでくれ!

守るべきは陛下のみ、そう、臣下なんだよね貴妃も。

唐泛は拘束していた弓の名手たちにランタンを射落とすように頼む

腹が立ってる頭にきてるよねゴルゴ4の皆さん、こういう時唐泛特有のノリが役に立つ。
ナイスな権利あげちゃうよ!汪ちゃんのツケで歓意楼飲み食い放題もできちゃうよ
丁容はぁ?!ww 丁容って歓意楼を満喫したこととかあるんだろうか?なさそうだな…。

ん-、でもさ落としたら爆発しちゃうんじゃない?素朴な疑問って今頃思ったんかい!おいおい
おっと、どうやらやり様はあるらしいホゥ、頼もしいなゴルゴ4。

酩酊状態の成化帝は馬車に乗せられて紫禁城を後にする

グラングラン陛下もリンゴはいらんかねマント。

目立たないようにだと思うけど馬車単体で護衛なし、平気?

隋州たちはオシュ・テムルたちが花火を打ち上げている場所に到着する

馬を駆る錦衣衛、見つけたのはオシュ・テムル。
騙されてるんだぞって教える前に殺っちゃわないよね…?
将軍どうなったんだ。

4人の射手たちはランタンを狙って弓を引き絞る

きりきりきりー、ウユンが一番決まってるな。

おしまいに

この回ずっと違和感、最後に来てみんなザル化って。
中でも一番の違和感は「薛凌」なんだけどねw。そこだけ種類違うから~

汪ちゃんや李子龍の言い方だと、唐泛が勝手な判断で致命的ミス(李子龍からしたらナイス)を犯したみたいに聞こえる、本当にそうか?けど家でまで芝居するのもなー。

ここまで探偵としての謎解きに特にミスはなくて、暴いた後に苦い思いはしても事件そのものは解決してきた。
だから見慣れない展開を受け入れられなくて、違和感を集めて練って焼いたら策略でした~って…ならんかな。

今回見どころ唐泛&隋州のシーン、なんだけど汪ちゃんに両肩入れちゃってるからNO萌え。

なぜ普段ムッチムチ意味違ってくる―な陛下と貴妃があんなアメをくれるのさ。
陛下と貴妃以外にはあんな風に頭を下げたりしない汪ちゃんなのに。
疑心暗鬼猜疑心邪推妄想枯れ尾花にさいなまれてしんどい。
誰か…ミスリードだって言ってください、ペコリ。いや普段ふつーに下げてるから

←44話へ  46話へ→ 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました