成化十四年~都に咲く秘密~29話あらすじ感想ネタバレ

Baidu
スポンサーリンク

ねじです。

中国ドラマ「成化十四年~都に咲く秘密~」29話 あらすじ感想ネタバレ!パチパチー

前回は…
汪植は歓意楼の女将から5万両をつぎ込んで名妓を引き抜いたと聞かされる。
李飛一味は強奪した金の半分を山分けし残りは戦死した仲間の遺族に渡すことにする。
隋州と薛凌の計画は万通の登場でぶち壊しになり強盗一味は歓意楼に押し入る。
万通が卑劣な行動をとり続け事態は悪化していく。
事件のことを知った唐泛は衰弱した体で歓意楼へ向かう。

ここからネタバレ注意!

万通が燻り出すという名目で歓意楼に放火しようとしたところに唐泛がやってくる。

燻す体で焼き殺す気だ。

ぽてぽてやって来た瀕死の唐泛、李飛は汪ちゃんがいるから火なんか付けるわけないって、いるからこそ火を付けたくてしょうがないんだって。

裴准は解毒薬が完成したと唐瑜に報告する。

やるじゃん!これで姉上の気持ちも完全に掴めたな。でかした!
ハグして喜んだりはしないけども。

そんなことは知らない唐泛、死にゆく者の最期の言葉を聞け状態。
一味のこと「諸兄」だって、悪者一味なのに面白い。

部下が渋り万通が火をつけようとするが丁容が名乗り出る。

汪ちゃんのお菓子お毒見小っちゃい子みたいかわいい、隋州にはブウ剣。

この機会に邪魔者を消したがってるっていうのは説得力あるな、うむ。

ん?丁容東のじじいのそそのかしに乗ったの?ごめん、時間稼ぎだった。

スポンサーリンク
唐泛が吐血したことを発端に事態は一変する。

スローだから分かりやすかったけど一瞬の出来事。
吐血にびっくりしたのか攻撃と勘違いか斬りかかる李飛→汪ちゃん隠し持ってたよ銃→考えなくても隋州は体が動く→叩かれたのがよっぽど頭に来たのか執拗だよ怖いよ姽嫿城の人?女将→主人第一ここってところで賈逵→一周して倒れる唐泛。

なだれ込むブウたち→ひょっこり場違い感の裴准w。

目覚めた唐泛は誰もいない家や町を不審に思う。

すっきりしお目覚め、開口一番「広川」姉上じゃないのか、原作はそういう設定だったね。

誰もいない外にもいない、あの世に行く途中?扉を開けたらそこは…はい?全員のすっとぼけ感!w
一週間も寝てたのかよく食べるわりに弱い唐泛。

隋州の復帰を冷麺氷で冷やしてる?でお祝いはいいんだけど、降格させられた上にアホ万弟が手柄独り占めって、見下げ果てたやつ羞恥心とかプライドとかないのか?

街のガラガラは軍用金2年分美女のせい、それくらいじゃないと大金使った意味ないな。

孫達がやってきて氷室の氷が消えたと助けを乞う。

氷室から大量の氷が消失、密室で痕跡もなし、今までで一番探偵ものっぽいかも。
次の点検日がタイムリミットだな。

東さんの店で気軽に氷使えてたのはこういうことかー。

成化帝が歓意楼の件で万通を問いただすが汪植は庇う。

何でもお見通し~♪なんだよ陛下は、報いを受けるがいい。

あ、ずるい!貴妃が来たら汪ちゃん庇うしかないじゃん、うー。
じゃあせめてそのアホな弟しっかり教育してよ。

頭どうなってるんだ得意げに嘘八百・・・ゴッ!貴妃グーパンチ!そうでなくっちゃ。ついでにごつい指輪とかしててほしかったし
ってびっくりしてるよ弟、なぜ殴られたかわからない、アホの底辺をさらに掘ってる。

今日は陛下汪ちゃんを心配してくれる、天子の飴そこまで甘くないけどもと鞭。
李子龍の脅威は去ってないし。

歓意楼が氷を売っていたと知った唐泛は仕入れ先を調べるため女将に扮する。

この間の店で聞き込み、隋州意地悪されたのに仕返ししないね、度量が広いのか同類になりたくないのかめんどくさいのか別の何かか。

歓意楼って賄賂拒んだらフリーパスくれるの?そっちの方が魅力的~。

氷を卸してるのは金三、会ったことないなら替え玉で…そんなの一択でしょ、隋州は…ってないからー。女子の体じゃないもん ムフ

唐泛演技では美女たち侍らせてたのに、2年分美女だとお着替えもできない。
片や余裕の青歌はモデル級きつねさん@千年のシンデレラ、唐泛ならメイクしがいあるでしょ。
やっぱりきれいー!でも、デカすぎるー!184㎝てオランダ人か。

隋州の顔ったら!ポイントごとに顔見るのが楽しくなってきたw。

裴准が患者の女性に迫られていると唐瑜がやってきてしまう。

拒んでるのに脱ぎ出しちゃったよ、以前はそれが普通だったのか。
こういう時に限って姉上来ちゃうのはお約束、でもここは怒ってくれることが大事だよね。

事件はめでたく解決って李飛たちは救えなかった、投降しても結果は同じだったかもしれないけど。

女将が気になる、制圧後一瞬映った顔がなんだろ誰のこと見てたのかな。
陛下も汪ちゃんも貴妃に配慮しちゃうから貴妃がやってくれないとーってww、貴妃も頭痛いんだろうなー。

←28話へ   30話へ→

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました