成化十四年~都に咲く秘密~最終48話あらすじ感想ネタバレ 中国ドラマ

スポンサーリンク

ねじです。

成化十四年~都に咲く秘密~ついに最終48話!あらすじ感想ネタバレぱちぱち~!
先が知りたいけど観たら終わっちゃうジレンマ、って観たんだけども。

前回は…
唐泛と汪植は東さんの店で食事をする
冬児は唐瑜たちが眠ったすきに走る馬車から飛び降りる。
家に戻った唐泛は碁盤に向かう
幼い僧が北鎮撫司に現れ悩みがあるのではと薛凌に訊ねる
冬児の報告を受けた唐泛はあと1歩で奇襲がかけられると言い手紙を託す
汪植は姿を現すが尚明に偽者と決めつけられ丁容も寝返ってしまう
万貴妃は女官と共に武装して紫禁城を出ようとするが万安と禁軍に阻まれる

ここからネタバレ注意!

唐泛は北鎮撫司の牢に行き計画が漏れたと隋州に告げる

グリーンメンをやっつけて責任取らせるのが忍びなくて捕まっちゃってたのね隋州、悪くないけどよくもないよ陛下ほったらかして。苦言

汪ちゃんにも計画漏れたこと連絡したけど間に合うかどうかって、もう背水の陣。

冬児は法源寺の成化帝のもとへ行き唐泛の言葉を伝える

ブウより先に冬至がお言葉をw。

李子龍が来るけど逃げるのはもう無理だからじっとしててって。

少女が来た時点で陛下も異常を察するよね、しかーし天子たるもの動揺など、しかも少女の前で見せたりはしないのだ、万歳万歳万々歳。
「心配するなってこと?」「是」順調ならOKってゆっくーり頷く、一応覚悟しちゃったかも。

スポンサーリンク

紫禁城を出ようとする貴妃たちを万安が阻んでいると皇太后の声が響き渡る

「無礼者っ!」エエ声皇太后来た~!
前回蚊帳の外だったし貴妃とは犬猿の仲だけど、こと陛下の危機に際しては強い味方。

立場は違うけど陛下を愛してる点では同士よ。

で、皇太后何持ってきたん?
先帝の剣か、これ持ってるのに逆らうということは先帝に逆らうことになるらしい。
「尚方宝剣」とか先帝の剣ざっくりwいろいろナイスな剣があるのね。
万じいめ、さすがに逆らえまい。控えおろう

貴妃のLet’s goの合図の出し方もうプロやんFBIのチームリーダー的な

李子龍の一味は法源寺の前に詰めかけ突入のタイミングを計る

李子龍団唐泛待ち?あの取引みたいのってまだ影響あるのか。
やいやい言い過ぎたからもううあんまり細かいこと気にしない。ホントか?

汪植チルドレン登場、君たちの存在が明の未来を創る!
子どもたちに歌わせる作戦ってけっこう見かける「薯童謠(ソドンヨ)」とか、また難しい詩だけど青歌だけが反応した、唐泛からのメッセージだ。

李子龍が邪魔だからチルドレン追い払えって、気の毒な目潰しの人アイパッチになったのに忠誠は揺らがないみたい、主上なんて呼んでる、まあお頭とかじゃおかしいけども。

青歌が任せてって近づくとさっと引くチルドレン、わきまえてるねー!さすがよ。
おかげで青歌さりげなく李子龍団から離れられた。

隋州は武安侯府へ行き協力を要請する

中に入る前に躊躇する隋州、武安侯…誰だっけ?あー変なちょんまげもどき集団…誰だっけ?
明の国運はあなたにかかっていると話す隋州、殺したいほど憎まれてるようだけど国難に際してはそうしない、武将だね。
国に尽くしても息子は死んじゃった、兄を殺して弟も自害、子育ての後悔は?

なんかあんまり語ってこなかった隋州が言うんだ最終回だから、人生って思い通りにならないけど、自分の道だけは 自分で決められるって、そうして来たんだね自分も、だから確信持って言えるし相手にも伝わる。

後で頼ることになるって知ってても、陛下を見放すことになったとしても、それでもあんな風にした?隋州の答えは「YES」だって法は欺けないから、隋州はこの基本姿勢ずっと変わらないよね。
若造に正論決められたびしー!武安侯ぐぬぬ~。とは言ってない

牢に入れられた汪植のもとに使いがやって来る

誰か来た!って満身創痍なのに汪ちゃんの前に立つ賈逵が泣かせる。

この人は貴妃のとこの?普段侍女とか気にしてなくてわからない池子から居場所聞いたって、池子?誰?

唐泛は青歌に父親の話をする

計画漏れたのに命を捨てる気か?って、そっちこそ漏らすなんて殺す気か?

お話中の唐泛に顔が二次元みたいな美しさ、実物見たら絶句しそう。

あの詩は青歌のお父さんが詠んだものだったのか、ふむ。
唐泛何度も救われたからね、いなかったらとっくに死んでたもの放っておけない。

スポンサーリンク

青歌のこと気になって汪ちゃんに聞いたんだ、ちょっと遅いよ。
武芸の家柄で納得、お父さん国に尽くして刑部右侍郎えらい?になったけど万じいに疎まれちゃった、真面目だったのね生き残るための柔軟性が足りなかったんだその点汪ちゃん天才
四川に左遷されて45歳で他界、うーんそれは陛下敵じゃないでしょ、任命責任はあるにせよ万じいが99%悪い。
今となってはその仇に手を貸してるも同然だよ。

詩を読み違えてるって唐泛は感じた、自分も同じように左遷されたから説得力。
お父さんは恨んでないって、うん恨んでたら変でしょ。

だけどお父さん犬死にしたって思ってるのがどうもよく分からない。
地方の閑職に就いたことが早世したことの原因とは言えないし、何の役にも立たず無駄に死んだってお父さんにも犬にも失礼だ。
これは李子龍が洗脳したのか出会う前からの思い込みか、とにかくそれによって数々の悪事にてをそめちゃった、大きなミスだ。

丁容が西廠督公の衣装を身につけているところへ汪植がやって来る

!本当に刺繍服着たかったん、似合うけどさ。

帽子をかぶろうとしてフリーズ、浸る感慨?を打ち消す「待て」鏡に映るぽってりした口元ばぶ
「早まるな」このセリフに汪ちゃんの優しさを感じたよ。
だけど…えい!被っってやったぜ、チャッキ、スー、ぐっべん!いや全っ然分からない賈逵の顔怖い、いつもは無表情で殺るのにそれも怖いわ

逃げ道残した丁容に善良すぎるって言う汪ちゃん、殺せって言われても殺さないよ。
まだ使い道あるなんて意地悪な言い方しても、今まで支えてきてくれたもん、絆はある。

スポンサーリンク

演技でできるのかメイクなのか丁容の顔真っ青、恐怖とちょっとの期待。

何も知らず呼び出された東のじじいをあえての爷爷呼び、いいねー効いてるよ、ふっ恐怖に震えるがいい。
丁容とじじいは仲良くグルグル巻き。
賈逵は同じように囚われてたウユンたちを救出にGO!

隋州が囚われた牢にやってきた万通は過去の嫌がらせについて自慢げに話す

いいとこの子がずっと目障りだったって、アホ万弟はそうでもないとこの子なん?。

禁書事件捏造も偽物放置も全て俺がやったったわ!どーだ!って今さら、バレてないと思ってたの?アホすぎて憐れ。
って隋州全然聞いてないし、だってブウだもんw。やっぱり憐れ
えっなに?隋州は?って体型見たらわかるやろ、そんなんでよく捜査機関の長やってたね、って弱っ!どれだけ憐れなんや

とにかく令佩ゲットだぜ!あー憧れのー♪ブレイドマスターに―♪

唐泛を待てず突入した李子龍たちは成化帝と対峙する

苛立ってる時点で隙できてる、唐泛ここに来る約束だったの?まあいいや。

初めてじゃないけど手下はばっちり覆面でボスが顔丸出しって言う謎w。なんで?

陛下の李子龍を見下ろす目が頂点に立つ者って感じ、誇りと蔑み?ん-表現が足りない。

「待ちわびた」ってセリフがなんかもう負けてるんだよ、あと態度も、演技が上手い~。

いよいよ切る!ってタイミングで青歌の矢が、羽がないのよ扱い難しそう。
避けて振り返ったら目の前に青歌ばーーん!ボム&軽功で見事救出!この軽功はちょーっとファンタジーがすぎるけどね。

うわっはー!な李子龍一味は陛下が紫禁城に入るとこを狙うことに、決戦の地はそこか。

汪植は成化帝と合流する

ここはもう紫禁城の入り口?

陛下が汪ちゃんに大丈夫か?って、本当に心配そうに顔を見回したのが泣ける、今書いてても泣ける。

味方、西廠は汪ちゃんのみだし錦衣衛も隋州&ブウの親しい部下だけ、それじゃあ厳しい。

都は意見平穏だけど万じいたちに掌握されてるから突破できないし、むーん。
隋州が援軍連れてくるのを待つしかないか。

万貴妃が率いる娘子軍が門から出てきたのをきっかけに戦闘となる

娘子軍って言うのか、実在?お調べしました。
唐の平陽昭公主が率いて父の李淵を助けたらしい(wikipedia)けど万貴妃についての記載はなかったから創作かな。

女傑万貞児登場!ばーばん!カッケー!

これを好機と捉えた李子龍、果たしてそうかな?
やだ、そーだった、陛下飛び出しちゃったよ、何その天子の純愛、明はどうなるのよ?

貴妃、アクションの上手い下手を気にしなければ強い!後宮に入ってからも修練してたのね。
片や逃げるのだけは上手な唐泛w。

ここでウユンたち来る!心強い~閉じ込めたのに本当にありがとう!

隋州まだ?ん?尺稼ぎか、陛下と貴妃のラブラブ回想シーン、正直これはなくてもいいな。
あーこの流れのため、誰かはそうなるだろうって思ったけど、まさか…史実無視しないだろな。

スポンサーリンク

やっと来たよ高義将軍、遅くないか?
オシュ・テムル裏切り者って言うけど、師匠の教えとエセンの遺言裏切ったのはそっちや。

将軍素手で行くん?まじかちっさいおじいちゃんなのに、テムルは貴妃戦で疲れてるからいけちゃうのかなんか。
剣を奪ってさらに素手戦、おぉぅ…手下もねじも傍観。

隋州と変な頭団もやっと到着したけどほとんど活躍シーンない…。なんでや

陛下倒れた貴妃にダーッシュ!まだ完全に安全じゃないのに…。万々歳
何回も切られたけどめっちゃいけてる防具つけてたみたい、多分オリハルコンとか。

じたばたしてた李子龍だけど自害するん?青歌に呼ばれて一旦置いといて。やっぱり
なぜ裏切ったか?正しいこと言わずにあれこれ吹き込んだからや、お父さんに顔向けできなくなるとこやったわ!
もう手を引いてって言われても足まで浸かっちゃってる、引くと見せかけてミニミニ銃っていうToo badな往生際。
汪ちゃん撃つ、ウユンも撃つ、青歌叫ぶ。
隣の死体がぴきーんと真っすぐ横たわってる真面目かのに目が行く李子龍の最期。w

汪植は事後処理について成化帝に報告する

タイムラプスな詰め込み報告という名の対視聴者説明inご書房。

テムルは高将軍とオイラトへ、ボロナハルは謝意&和平希望。

死罪相当の3人は…
アホ万弟、貴妃のお心を痛めず民意も静める最善策=もっとも容赦しない貴妃におまかせ→馬係。馬に嚙まれればいい
姉上ごめんなさい~!の叩頭床に当たっとらんぞ!血が滲むまでやらんかい!
万じい、都追放田舎で隠居←甘い!
東のじじい、袁兄さん@李子龍がいた辛者庫的下働き=最も惨め。プフー

スポンサーリンク

もう一人無視できない罪人いる、誰?唐泛ね、確かにいろいろ不手際だった。
唐泛のために切り出したんだよ、博浪奪われたこと、陛下と民の二択間違えかけたこと。
罠だったし自分の命も民の命も同じく尊いしってにっこり陛下、唐泛は間違ってないって。
万歳万歳万々歳!ふー、お気に入りでよかった、他の人でもこうとは思えない。
唐泛よ、また救われたよ、汪ちゃんの手腕のなせる業だからね、ちゃんと認識していただきたい。

陛下、唐泛を心配してるのにどうしてわざわざ報告したのかって、隠し事できないからですっていうけどまあ言質とったってことよね。

陛下めちゃめちゃ笑顔で汪ちゃんに頑張ったご褒美、って兵権?戦功希望?全くイメージないぞ。
地方に行くの?どこでもやっていけるだろうけど都落ちなのか、寂しい。都在住じゃないけども

地方に赴任する汪植を唐泛と隋州たちが見送る

お礼を言われて相変わらず「持ちつ持たれつ」こっちも一貫してる。
またすぐ会えるかもって言う汪ちゃんに唐泛が言うんだよ、呼び戻されるのがいいか悪いかわからないって、理由によるな確かに。

そこまで考えてなかった、この先は汪ちゃんが陛下の最大の懸念になるのか。
中央の兵権無理だったのはそういうの含めてか、宦官の専横前例あるしね。
だからって忘れてもらうのが一番て、皇帝の猜疑心より無関心?寂しいけどな。

さらに寂しいこと言う唐泛の恩知らずめ、よせよってそっちもかなり面倒だったぞ、会いたくなったらこっちから会いに行くくらい嘘でも言ってほしかったわ薄情者めぶつぶつ

黙ってた隋州、ちょっとくらい気の利いたこと言ってよ、丁容の話なんか振って。
とはいえここは必要パート、全国の丁容ファンのために。
殺すのは惜しいし残すのは心配、いないのは落ち着かないって古女房やんw。
情に脆くなったなって隋州、いいえ、元々ですっ!表現しなかっただけ。

貴妃から箱が届いた、もうなくさないようにってはなむけ。
茶杯かな、ほんの一瞬悲しげな汪ちゃん。
あのとき怒ったりしなくてむしろ庇ってくれたこと忘れられないね。あぅ…

とうとう行っちゃった、にこやかだった。
続編とかスピンオフとかないかな…汪植ロス。あぅ…

今頃言い出すんだよ唐泛、汪ちゃんが「弱冠」前の少年だって、今だと二十歳になってないってことだけど、この時代成人っていくつかな?
それなのにあんな扱いかいっ!大人のくせにっ!

茶杯の箱開けたら折鶴入ってた、生協の共済か。
菩薩のお姉さんが教えてくれたように、これからも笑うんだね、無理じゃない笑顔も増えるはず。
続編とかスピンオフとかないかな…汪植ロス。あぅ…

唐泛と隋州は空を見上げる

何見てるんだろ空がっつり曇ってるんだが、晴れ待ちの余裕なかったのかな。

ここで要素投入~、隋州が唐泛にそっと外套をかけてあげた~!なんだこの甘やかし、微笑む唐泛。
壁ドンの次にこのシーンかも。

唐泛と隋州たちが食卓を囲んでいると裴准が駆け込んでくる

さっきのシーンで終わりじゃないんだ、これは賛否あるかも。

スポンサーリンク

テーブルには唐泛、隋州、冬児、ウユン、ブウw。
ちょーっとしか食べてないのに裴准が疫病のふりしたテロが起きたかもって。

チーム成化迷わず出動したのにリーダーどうした!食べたいのか?!やはり一貫してたな。
その悩んでる暇に2口いけたと思うぞw。

おしまいに

今回、メインキャラより2番目3番目ラインのキャラの活躍が目立ったのが印象的、いい悪いは置いといて。
隋州の武闘派としての活躍なかったのは残念だよ。
今さらだけどトラウマ健全に克服できたんだっけ?

実在かそれに近いキャラは極刑にできないからかな、措置は穏便だった。
丸く収まったって感じ。
史実を気にしてはぁ?な終わり方する場合もあるし、これでよかった。

最後描写がなくて気になったのは、青歌と汪植チルドレン。
青歌は危険を顧みず陛下を救ったから恩赦を賜ったと予想、スペック高いからこの先も大丈夫。
チルドレンは汪ちゃんが計らったと思うけど、無事大人になって欲しい。

はー、全話視聴終わりました。
脱力してしばらく記事更新しなかったよ。いつものサボり癖や

最初の頃は薄かったけど、とにかく全話書いたの初めてで感慨深い。
回が進むにつれてどんどん文字数が増えた。
文字数=ハマり度。ズバリ

まとめ記事書くかな、…汪ちゃんのことばかりになりそうだけど。
続編とかスピンオフとかないかな…汪植ロスあぅ… 何回言うんやw。

←47話へ 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました