成化十四年~都に咲く秘密~31話あらすじ感想ネタバレ

スポンサーリンク

ねじです。

中国ドラマ「成化十四年~都に咲く秘密~」31話 あらすじ感想ネタバレ!「皇室氷室盗難事件③解決編」パチパチー

前回は…
唐瑜は裴准を気遣う澄に腹を立てる。
女将に扮した唐泛は闇氷の売人金三に接触する。
男装した青歌が訪れた先には西廠が捜索する李子龍がいた。
隋州はすぐに金三を捉えると言うが唐泛は人手不足を心配する。
武庫司から成化帝に品が届くことを内衛に伝えるよう汪植は丁容に命ずる。

この先ネタバレです!

金三が善行で徳を積むと話しているところに唐泛が駆け込み追手が来ると告げる。

闇家業従事者は徳が足りてないから善行で積む、闇家業の利益使ってて積めるのか?

大変よ!もうっ追手が来ちゃうんだからねっ!な唐泛と馬車で逃走、粗すぎる手綱さばきはカーチェイス風ジャッキー

様子が変、アホ万弟に内緒だからって錦衣衛が覆面する?
ちらっと白い顔、あー。

謎の集団の追跡をかわすと唐泛と隋州は金三に素性を明かす。

ちょっと休憩、隋州の要らん説明したい唐泛w、やめてあげて~平気そうでもそれなりに気にしてるかもしれないよ~。知らんけど

危機を共有して話はしやすくなったけど。忽然と消えた氷のからくりは教えてくれない。だよね

スポンサーリンク

金三を連行しようとするがまた襲撃され金三に青歌の矢が刺さってしまう。

金三一味を捕まえるっていう予定だったから襲われるのは想定外。
それにしても情報はどこから漏れたん?

青歌は諜報だけじゃなく武芸の心得もある、なんか金三のこと知ってる様子だったけど…、うーん。

唐泛と隋州はけがをした金三を裴准の医館へ連れて行く。

矢が刺さった金三を裴准のところへ、唐泛の詰め物にも刺さってるけどw。
やっ!こんな時間に姑娘!やめてくれっ!閉めるよねw。

錦衣衛を襲ったただものじゃない賊の手口に見覚え…って、そのずっと刺さったまま普通に会話って。www

やっと姑娘と発覚遅いわ
知らなかったとはいえ金三をぶん殴っちゃってた隋州の顔ったら!を放っておくわけない唐泛、自分もいじられキャラなのに。
汪ちゃんと姉上と陛下はツッコミだな、陛下のツッコミは受けたくない…死ぬ

青歌から報告を受けた李子龍は意に介さず成化帝に届くある物について話す。

悪者の諜報能力高いのは明朝共通?
宮仕えより悪者一味の方が待遇いいのか、やった分だけ評価されてモチベーション高いのか、家族人質か。

図面があるってことは武庫司発だな。ビシーッ!

唐泛と隋州は金三から詳しい事情を聞き氷室へ行く。

騙したのはお互い様だからね、金三の要求は仲間の安全、根っからの悪人じゃないし司法取引成立。

どうして思いつかなかったんだろ、密室トリックは抜け穴かぁ、氷だもん下手にたくさん持ち出せないもんね。

ありがち口封じ、わかってるもん対策にするなフム…つまり公主でもなんでもなかった…。そんなこともあるよね…恥ずかしい~
でもじゃあさ、金三の女装の必然性ってそこまである?
やっぱり女装男装祭しかないじゃん!懲りんなー

スポンサーリンク


氷が戻って孫達の首もつながったし、それどころか抜け穴発見のお手柄まで棚ぼた。

生き仏金三を評価してる博愛隋州。
認めてもらえると人って伸びる、金三はこれから手伝ってくれるの?汪ちゃんチルドレンみたい。

人心地がついて鍋を食べる唐泛と隋州。

「お腹具合を気遣ってくれる」いい男の条件に追加、汪ちゃんも冬児泣かしてたし。
上目遣い「空いてる~」→『わかったよ』な隋州の顔ったら!
氷室帰りは鍋かー、いいなーシェフ隋州の気まぐれ鍋。勝手に気まぐれる

欲がないなー隋州、氷室の手柄でもうちょっとマシな階級にとかどうでもよくて、「正しい人と正しいことがしたい」…唐泛「ほえ?」ってなってるよ。

縁談の時も自分の婚姻っていう点では他人事みたいなのに、相手のことはすごく気遣ってたし。
セクシーな傷ボディの中身は白髭の仙人か。

ドゥルラは街で見知った人影に気づくが見失ってしまう。

あれ?なに?寝てたのか自分、このパターン時々あるのが怖い…。
ドゥルラって人を探しに都に来てたの?
アラス?誰?!
姉上普通に話してるのは事情知ってるから?こっちは全く知らないんだけど…怖い。

唐瑜に会いに来た裴准は素直な思いの丈をぶつける。

澄はかわいいねー「お客来てるけど誰だかは言えないの、母上がその人のことは話しちゃダメって言うから」癒される~。

満足してると思ってた日常を一変させる存在、素敵ね。
ツッコミキャラの姉上がずーっと耐え忍ぶ生活だったんだもの、裴准よ尽くしなさい。

スポンサーリンク

新開発の武器が届き成化帝がデモンストレーションを見る。

武庫司の人だよね、わかりやすくきょどってるな。

注目の武器はデコラティブガトリングw、陛下のお気に召したみたい。
対オイラト用なんだ、人の行き来はあるけど友好関係にはないのかな。
○○族が国境を脅かすっていうのよく聞く。

草原で置き去りにされた荷車には件の武器が載っていた。

これは罠っていうか実験?
オイラト?の皆さんは横にずれるとかはしないのか。
確認しないで逃げちゃったから武器はさっさと回収されたっぽい。

この実験でオイラトの偉い人が駒動かすってよ、駒候補いっぱいいるけど…勘で丁満!

このガトリング持ち出しの護衛なのかな、西廠が出るまでもないみたいに丁容が言うの。
要らんこと言うからまた怒られてるし。
知るって危険も抱き合わせなんだよね、知らなくていいって言われたら知ろうとしちゃダメ。

ドゥルラはシャーマンを招いてアラスの行方を占ってもらう。

朝から何w?隋州すーごく寛容になったね、もういいや顔で出勤w。

大金払ったらしいけどこのおばあさんインチキだな。
「お前の心に聞け」はぁ?いやいやあなたに聞いてるんです!具体的に言わんかい!
唐泛アラスのことだとはわかっても何言ってるかまでは不明、心配そうに見るてだけの役立たず。

裴准の世話をあれこれ焼いていた唐瑜が突然出て行ってしまう。

解毒薬にアラスが関係してる?…色々あってすっかり忘れてたー、解毒薬は丁満が持って来たんだった。
じゃあアラスって丁満か。

唐瑜にめちゃめちゃ注意されてる裴准、嬉しいんだねこういうのが。
と思ったらまた怒らせたしー。

開発中の武器の廃棄された図面を密かに受け取っていた李子龍は図面が既に完成していると予測する。

あのきょどってた人はした金で命懸けてる。
それにしてもよ、軍事機密のセキュリティ!

設計図ガトリング矢のじゃないみたい、陛下他にもいろいろ開発してるもよう。

唐泛はドゥルラのためにアラスの似顔絵を描く。

ドゥルラの説明を通訳するウユンの顔ったら!面白過ぎるって~!
星の様=輝いてる、澄んだ湖=端正な顔立ち、鼻は雄鷹=鷲鼻まんまじゃん、よくこれで描けたね。

んー、陛下の部屋を設え中の丁満がここで出てくるってことはやはり…でも鷲鼻じゃないや。

歓意楼で汪植と会った唐泛は解毒薬について話そうとする。

汪ちゃんは唐泛が核心に触れないようにしてるけど、唐泛の方は全然警戒心なし。
そんな唐泛のことが羨ましかったりするのかなぁ。

汪ちゃん青歌のこと信用はしてないと思うけど、どの程度の警戒なんだろ。
実は知ってて都合よくリークしてたりして。

裴准は唐泛に唐瑜との関係について相談する。

プレゼントだったのね紛らわしい、「唐瑜へ」って書いときなさい。

そんなことより問題は2人の関係なのか、やり取りは夫婦みたいだしラブラブなのかと思ってたら
姉上も核心避けてるんだ。
自信が揺らいでる裴准をうまくのせるね唐泛よせよークネクネw。

唐泛はいい弟だなー、姉上息子と弟には恵まれたね、これからは夫にもか。
姉上今までいろいろあったから痛みやしこりを抱えてる、それを癒してあげることって。
安心感って結婚してよかったことアンケートの上位じゃなかったかな。
裴准頷いて「安心感」…大丈夫かこれ。w

氷室事件は無事解決だけど色々もやもや。

情報漏洩が多すぎる、セキュリティが甘すぎる、1話に女装男装多すぎもあるけど。

相手は陛下の側やこっちの拠点である歓意楼にまで入り込んでるのに。
裴准は頷いてたけどとんちんかんな行動をしないかと期待、じゃない心配。

←30話へ   32話へ→

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました