成化十四年~都に咲く秘密~19話あらすじ感想ネタバレ

facebook.com/sleuthofshitposting
スポンサーリンク

ねじです。

中国ドラマ「成化十四年~都に咲く秘密~」19話 あらすじ感想ネタバレ、普通の時系列バージョン。パチパチー

前回は…
汪植は賈逵とともに詔獄に収監される。
唐泛は仲間たちの手を借り唐瑜の夫に罠を仕掛ける。
隋州とともに余府を調べた唐泛は事件の真相に辿り着く。
汪植は成化帝に官銀の事案の担当者として唐泛を推挙する。
隋州が汪植を助けたと聞いた万通は禁書所有の罪をでっち上げる。

ここからネタバレ注意!

任を解かれ北鎮撫司を去ろうとする隋州に万通は飛魚服を脱ぐように言う

どこまでもアホな万弟、服脱がされる屈辱よりこんなアホな上司を持ったことが不快や。
とはいえ ムフ … あ、上だけなのか。ガッカリ
こらこらグリーンメンズは脱がなくてよろしい。

隋州が解任されたと聞き唐泛は一緒に店をやらないかと誘う。

君たちいたずらが過ぎるよ、ドリフでも見たんか?

唐泛言わんでもいいこと言いながら慰める。
隋州ファン東さんの店に投資、名付けて「隋唐小館」w 唐泛がプロデュースで隋州がシェフ、全国展開も視野に…悪くないw。
でもやっぱり錦衣衛がいいよね。

汪植がやってきて唐泛を歓意楼に連れて行く。

おーちゃんの店に連れて行かれる=誰かに会わせる→嫌がる唐泛w。
で、誰?…!!陛下じゃん!

陛下ってブラックジョークもいけるのね、英明。

完全に陛下の意図を呼んでる唐泛、え、雲南の件受けないの?大丈夫?どんな命知らずだ。

余家弟(名前はいいや)は出家する。

出家の前にちゃんと汪ちゃんに謝ったのか?!
もっともらしいこと言ってるけどどうしても胡散臭さが消えない。
妹は地元に行かせるみたいだけど、まだ縁が切れたとは言えない。
このシーンなぜ必要なのか、ダメだ気になる。ハズレマスヨウニ

汪植に会いたくない唐泛は様々な策を弄する。

仮病で裴准呼んだら”虎も捕れるほど元気”ってw。ナニソレムリヤ
みんなの心の声が順番に聞こえるし、姉上はこらえ切れず笑ってるし、めっちゃ笑った。
姉上虐げられてて気付かなかったけどなかなかのセンスと見た!好きだわ。

婚礼偽装って現代ものラブコメかw、汪ちゃんは許してくれても陛下にバレたら死罪だぞ。シャレニナラン
だけど汪ちゃんも楽しんでるのかーい!今日はどんな演目かなー♪て…。
みんな付き合ってくれてるけど「やれやれ顔」で、まさかの生前葬。

時々中国ドラマに出てくる漢文、書物からの引用だったり自作だったり、スルーしてもいいんだけどちょっと気にしてみる。

青山忠骨を埋め 碧血墓石を染める
既に勇にして又以て武なり
終に剛強なして凌ぐべからず
身既に死しても 神以て霊となり
子の魂魄鬼雄となる
青山忠骨を埋める幸あれど
碧水英魂を頌える弦なし

だー、白文に直す能力ないし単語で検索しても結果はいまいち。
多分だけど、すごく頑張ったけど殉死しちゃった人に捧げる的な?テキトー

小芝居はもういいだろーって唐泛が連れてかれる時の姉上の顔、いいねー好きだわー。

成化帝に召された唐泛は雲南へ赴任するにあたり条件を出し汪植を驚かせる。

陛下に小芝居バレてるだけでも危ないのに命知らずだな。
横で見てる保護者汪ちゃんがハラハラしてかわいそう。

「尚方宝剣」「丹書鉄券」お勉強タイム多い…。
剣は国家権力で券はミスしても大目に見てもらう、ざっくりこんな感じ。テキトー
持ってけばいいのに、汪ちゃんの傀儡は嫌だって。

さらに「思い出してねグッズ」要求、それって「天子でも忘れることあるんじゃない?」って疑ってる意味になるのか…、ダメでしょ首飛ぶわ。
このままでは汪ちゃん胃潰瘍になるーやめたげてーと思ってたらさらに飴食べたいもんって、もー!
汪ちゃん&ねじ驚愕だよ、寛大な陛下でよかった、ふぅー。

唐泛は不正のはびこる土地での任務は危険なので付き合うように隋州に言う。

暇だろって五課の課長か、冬児がやってきて「兄さまは行かせない」
よくわからないタイムリー嫌がらせで同行決定、そんなに嫌われてるのか錦衣衛、万弟のせいだ!ケッ!

姉上と澄のことは裴准に、それって危険っていうか期待っていうか、そういう可能性唐泛は分かってるかな。
そんなことよりドゥルラが来ないことが大事みたい、しょんぼりして出発、心配いらないと思うね。

汪植は雲南の密告者と知事が不可解な死をとげたと成化帝に報告する

なんだそのヤバい報告、大丈夫なのか?ってありがち。

宮中で汪ちゃんが会ったおじいちゃんの官服に穴…また清貧パフォーマンスか?
控えめに見えるこの万大人も貴妃の親戚だったりするのかな。
相手が受け入れやすいやり方で助けてあげる汪ちゃん、このおじいちゃんが嫌なじじいじゃありませんように。

野営する唐泛たちにドゥルラとウユンが合流する。

ずっとつけられてるって聞いてだよねって思った。
オイラトコンビも加わってチームメンバーそろってきたよ。

ほう、店も閉めて馬も手放して来たん、これはもう唐泛責任取らないと。ニヤニヤ

翌朝武器を持った集団に取り囲まれた唐泛たちは洞窟へと連行される。

隋州だけ座ったまま寝てる、こういうの見るとくっ!ってなる、好ましくも悲しいみたいな。

悪い人たちじゃなさそうって思ったんだけど、また命知らず唐泛が学舎的なところに口出すからー。
荒れた土地から逃れてきた人たちだったのね、悪者が銀鉱を見つけたせい。
商人ですって言って任命書見られちゃったけど分かってくれてよかった。

洞窟の民のリーダー李茂から唐泛に送られた言葉がまた漢文。コリンナー
士は以て弘毅ならざるべからず
仁以て己が任と為す
死して後やむ また遠からずや

出典は論語、ちょっと省略されてた。
士っていうのは広い見識と強い意志がないと
仁の道を自分のものにする&世の中にも広める これが任務
死ぬまで続けないといけないって 先長いなぁ
オコラレルゾ

洞窟の子どもたちにって本をあげるんだけど、その時のドゥルラのニコニコ笑顔が可愛くて、めっちゃいい子。
漢詩のやり取り聞いてる時の隋州と大違いw。

都の家では母親が離縁されたといじめられた澄が倒れてしまう。

裴准薬多めに置いて行ったようだけど行くの?

澄はあんな父親の言いつけをまだ守ってるなんて、都合を押し付けたりしないでおおらかに育ててくれるお父さん希望、がんばれ裴准。

雲南に到着した唐泛一行を出迎えた役人たちは後から来た馬林に駆け寄る

唐泛お出迎えにまんざらでもない感じだったのに、馬の旦那の方が熱烈大歓迎。
このいかにもな男の言う「食べ頃」ってなんだろ、絶対食べない方がいいヤツや。

唐泛がその頭脳以外にもかな~り特別だってわかったよ。
小芝居打つわ陛下の任務断るわ、条件出した揚げ句飴食べたいって、ちょっといないよこんなキャラ、いてもとっくに斬首だわw。
横にいる超常識人汪ちゃんの慌て具合がいい。
任務の方は思った以上に大変そう、洞窟の士と馬の旦那どんなからみになるのか。

←18話へ   20話へ→

タイトルとURLをコピーしました