成化十四年~都に咲く秘密~42話あらすじ感想ネタバレ 中国ドラマ

スポンサーリンク

ねじです。

成化十四年~都に咲く秘密~42話あらすじ感想ネタバレぱちぱち~!

前回は…
唐泛が順天府の府尹になり潘賓はその部下になる。
高将軍が別人かもしれないと聞いた成化帝は状況を調べるよう汪植に命じる。
唐泛は隋州に軍人の立場で高将軍と会ってほしいと頼む。
唐泛と隋州は高将軍夫妻に抱いた違和感について話し合う。
異郷の賈逵は黒将軍が登場する歌を聞く。

ここからネタバレ注意!

鉄市を飛び出した唐泛は高府に到着した馬車を確認する。

え、いきなり訪ねちゃうんだ、ホウレンソウとかいいのか。
東さんの店に連れてきたの?唐泛出世したのにw。

ストレートに疑いや疑問を投げかける唐泛、誰に対しても物怖じしないよね、見てる方がハラハラするけども。
怪しむ理由1つは都一の麺に飛びつかないことw自分なら3杯いくって、でもこれはそうだと思うなー辛い捕虜生活だったら故郷の味を渇望してたはずだもん。

唐泛の黒将軍への態度馬林の時と似てる、これは天性のものなのか自分を害する相手かどうか分かっちゃうんだと思う、相手の中の好ましい部分や良心を感じ取ってうまーく懐に入り込む、多分無自覚で、小悪魔子猫ちゃん恐るべし。
いろいろ追求した後に「とーたん疑念を解消ちたいのねん、お願い」ぺこり、で将軍即落ち。

唐泛が高義将軍のオイラトでの様子を聞いていると1人の男がやって来る。

モノローグ芝居じみてるw、この感じ誰かに似てる…うーん、シン・ハギュン!

5年ひどい目にあったけど、その後は子どもに漢人の文化を教える教育係に。
その母親を殺された子ってアラスのことかな?
その子がまっさらな状態だったから気づいたんだね隋州みたいに、個々の人々は善良だって。

スポンサーリンク

あれこの人、誰だっけの人やっぱりオシュ・テムルみたいえへへ~

草原に戻るとか、家族は保護…あの夫人じゃない家族がいるのか、30年いたらそうだね。
代表として行けって「歓意楼」どういう店かわかってるのかな。うちの汪植のですけど?

違ったアラスは養子だって、さっきのオシュ・テムルがエセンの次男で生徒。

って急に叩かれたし、どこに地雷が?

さっきの変な依頼、サインだって東さん気づいてくれた、隋州も割と簡単に見つかるしw。

汪植は高義将軍がオイラトに帰順していたことを成化帝に報告する。

ご褒美あげちゃったばっかりで心配したけど、調べが遅いって叱られなくてよかった。とにかくストレスを減らしたい庇護者
だけど異名持つほどだったのに何の情報もなかったなんて明の間諜使えないな。説教だ

唐泛は気が付くと見知らぬ部屋に監禁されていた。

どこ?こんなザ優男を鎖で縛らんでも。

なぜ殺さないか?この問いに答えて欲しいからだな。知らんけど
唐泛さっきの話から深く推察、将軍はテムルに賛同なんてしてないし、この数十年明とオイラトとの間に致命的な戦がなかったのは高将軍が陰で動いてたからでしょって。
そーなん?ごめん、ユニット脱退って告知しときます、理由は方向性の違いで。

事情を知った唐泛は成化帝に説明すると言うが高義将軍は認めない。

込み入った事情だよ、骨肉の争いと外交問題、師弟の関係も中国ドラマだと重要。
アラスは劣勢を過激な強硬策でひっくり返そうとしてるテムル派のメンバーだったのか。

明との懸け橋にって育てた弟子たちがみんなスパイにされちゃったの気の毒。

スポンサーリンク

この状況で唐泛を生かしとく、いい人やん子猫は殺せないんだ…って子猫のために命懸ける人多くないか?まあ単純に唐泛だけのためではないけど。

尚方宝剣とか昇進とか陛下のお気持ちを踏みにじっても無傷だから、将軍も話せばいけるんじゃない?って、それはどうだろうか。
陛下個人としてはあるかもしれんけどって思ったら、将軍がわかりやすく言ってくれた、理解と支持できるかどうかは別、ふむ。ヌガー欲しいとかじゃないんだから

東さんに不名誉な罪を着せる子猫にほだされちゃう将軍、めちゃめちゃいい人じゃないか。
子猫もじーじを助けると決めたにゃ、捜査するにゃ。

ポンピンポコピン♪し出した!ww
ものすごーくヤバいもっと言い方ないのか状況の2人なのに、将軍てば腕はずれたもんねー!ってドヤ顔ガッツポーズ、ここまでの大人げないリアクション他の誰もしてない気がするw、この2人なかなかいいコンビだわ。

西廠と錦衣衛が高府を捜索するが成果がない。

隋州の深刻な顔ったら、軽はずみな単独行動とった子猫の罪重いぞ。
唐泛のこと知らなかった汪ちゃんも聞いたとたんに方針変えちゃうし。
武と知がそろってお守りしてくれるとか、なにこの愛されヒロイン、医も権も取り込まれてるし後は悪を落とせばジャッキーガイズコンプリートだ。裴准だけ中途半端丈w

変装した唐泛は高義将軍と共に歓意楼へ出向く。

なぜここなのかな、盗聴とか気にならないの?オーナー西廠の汪督公なのに。

女装の方が自然だけど髭もあごまであるととってつけた感がましになる、チルドレンや馴染のお姐さんには通用しなかったけども。じゃダメじゃんw
お姐さんをあしらう唐泛を見た無骨な将軍のこいつなんなん顔www。

西廠の襲撃の時、青歌だって気づいたと思ったけど、まだ普通にいるんだ。
逆に隠れてる唐泛、泳がせてるのか、この分野だけ急に鈍くなる病か。

スポンサーリンク

汪植は唐泛のために今は待つと言うが隋州は気が気ではない

ちょっと前は唐泛がうろうろしてたw。

西廠内部にも密偵がいるのか、どこの?お互いいろんな都合で泳がせてるんだろうな。

歓意楼での会合に李子龍がやってくる。

この参加者たちは明の周辺の部族の使節ってことかな?みんな変な見た目でVIP感もないなー、まさに寄せ集め烏合の衆。
テーブルにやたらフルーツ並んでるのはなぜだろう、田舎者にはこれでも出しとけってポンと皿に盛るだけ!とか?

まあ全員が明に不満や恨みのあるメンバー、ここで博浪が抑止力を発揮するんだけど、李子龍は「あ、オレそれ持ってっからいいっしょー」とは言わずにもったいつける。

歓意楼での会合灯台下暗しと思ったらその場にこそっと唐泛がいるっていう下暗し返しw。

東廠の尚明と錦衣衛の万指揮司が手勢を率いて歓意楼にやって来る。

役に立ってるところ見たことないこの2人、そんな人生でいいのか?おおーん?
隋州40話もアホに付き合ったらしれーっとこのくらいしていいと思う、ふむふむイエッサー!広ちゃんなんも聞いとらんけどもw

隋州たちが突入し店内で乱闘になるが唐泛は高将軍と共に逃げ出してしまう。

逃すだけじゃ解決しないから一緒に行くんだな。

その唐泛の考えがつかみきれない隋州と汪ちゃん、微妙にねズレが。
考えがあるはずっていう隋州と、隋州にも内緒で?ってなる汪ちゃん。
「自分はともかく」って言っちゃうとこ最近の仕打ちが影響してるよね、やっぱり傷ついてたよね。あぅ…
どうして今回に限って伝える術がないのか、ブウにチャパティ届けさせようか?

李子龍が関係していると知った唐泛は陰謀を突き止めなくてはいけないと高将軍に言う。

知ってるも何も宿敵っす。
元は気の毒な忠臣のためだったけど、使命感急上昇。

高義将軍は李子龍と面会し手土産と称して唐泛を差し出す。

引き続きのらくらもったいつけの李子龍、優位に立ちたいんだろなカッコ悪~、辛抱強く交渉する将軍だったけど、しゃーない手土産や!ッテッテレー―ん!
どうも唐泛です、にゃ~上目。
李子龍ピーンチ!思いもよらなかった子猫の出現&繰り出される小悪魔テクにはたして耐えられるのか?!

汪植が会合に参加していた使節を尋問していると高将軍がやってくる。

さすがに拷問できないし帰すことにしたけど全員ムカつく割りばしの楊枝刺さればいい、汪ちゃんに盾突くもの総敵視状態w。

高将軍は子猫の虜、汪ちゃん牽制しながら子猫愛があふれてる。
子猫はどんな説明したんや、有能な宦官で陛下の覚えめでたく的な?
命懸けてるのこっちだって同じなのにな、この人も先入観でこの言い草、人のモチベーション下げてどうする。
まーめげないんだけどねこれくらいじゃ。だからそれが嫌

李子龍の計画は立春の大典での皇帝暗殺、別にびっくりしない今までのこと考えればだよねって。
でもそんなの仮に成功しても違う人が即位して終わるのに。
博浪で一時的に騒ぎは起こせても統治者にはなれないでしょ、うまい商売にでもできるのか。

おしまいに

唐泛回だったなー。
最近唐泛の子猫ぶりにむーんってなってたけど、やっぱりただかき回すだけじゃなかった。
無謀ではあるけど自分の使いどころをわかってる。
でも、隋州がここまで我を忘れたみたいになることまでわかってたかな、口数少ない分今までにない行動が気持ちをよく表してた。
陛下から師兄までみんながかわいがる、罪な男唐泛w。にゃごにゃご

←41話へ   43話へ→ 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました