花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)50話 あらすじ感想ネタバレ

欢瑞世纪
スポンサーリンク

ねじです。

中国ドラマ「花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)」50話 あらすじ感想ネタバレ普通の時系列バージョン。パチパチー
文字数リアルタイムと変わらないことに気づいた ナンヤテ?! あらすじと感想の比率が違うのかな テキトー 。

前回は…
最近の今夏がずっと上の空だと心配する楊岳。
白鹿が何者かによって毒殺され陸繹は藍青玄に用心するよう忠告する。
林菱が連れ去られてしまうが厳世蕃の仕業と断定できず、今夏たちはすぐに手を打つことができない。
単身厳府に潜入した今夏は見つかってしまうが陸繹が現れて助け出す。

ここからネタバレ注意!

家族を守ることができない自分を役立たずだと責める今夏を謝霄は慰め励ます。

前回ラストシーンのリピートはもっと短いほうがいいなー、いつもこんなだっけ?
謝霄推しのスタッフがいて、やっといいとこ見せられるって長くしたとか?ナイナイw

藍青玄の丹薬がよく効くと喜ぶ嘉靖帝は藍青玄の禁足を解くことにする。

この李太監は誰派でもないのかな、都合のいい予言とかじゃなくて丹薬欲しがるなんて。

厳府を見張る今夏と陸大賢は不審な馬車を見て後を追う。

さすが菱叔母さん女子力高いわー、ヘアオイル自作。

この後怪しい屋敷に辿り着くんだけど、陸おじさんっていつも考えなしだなー、おかげで今夏は冷静になれて引き下がるっていうね。

徐敬宅を訪れた陸繹は補修された朝服に目を止める。

最初この貧乏くさい服に何が仕込まれてるんだろと思ったけど、清貧パフォーマンスね。
塩運司の帳簿で厳家に打撃ってどんな感じか。

スポンサーリンク
密会する陸繹と藍青玄は今後は会うのを控えようと話す。

その方がいいよ、鹿は若様の仕業でしょ、ロックオンされちゃってる。
派閥にも誘われてたのかー、青玄上手くやるって言うけど不安がつきないよ。

青玄が大人に言った漢詩?今回も意味わからんってことで、調べたみた。
无情不似多情苦。一寸还成千万缕。天涯地角有穷时,只有相思无尽处。
最後ちょっと違う気がするけどこれだね、宋の時代の晏殊 ダレ? という人の「玉楼春·春恨」っていう詩みたい。
何を言ってるかっていうと、ちょっとした付き合いでもそこそこ絆ができる、世界に果てがあっても両想いの気持ちは尽きることがないでしょ、って感じらしい。ザックリ&テキトー
なかなかロマンティック。

今夏と陸大賢は昼に厳世蕃が訪れた屋敷に侵入する。

夜といえどそのいでたちはいかがなものか、もっと動きやすい服と覆面したらどうよ。
今夏&陸おじってば1つだけとか言って色々聞いたあげく手刀て。

すんなり行き過ぎ=罠だよね、狙いの姪もゲットで上機嫌の若様、“私の”菱に言うこと聞くっていわせたし。ダレデモイウダロアレダケオイコメバ
そうはいっても人って気が変わるものだよ若様。ソモソモサイショカラソノキハナイガ

陸おじボコボコにされるんだけど、その前にクッション的なのが服の上からくっきりw。

嘉靖帝は星けん観の事故の原因について報告を受ける。

ピンハネしてた顔なんちゃらを厳嵩が推挙してたってことは、そのお金は厳家の懐に入ったのかな。

今夏は陸大賢に逃げようと言うが重傷を負った大賢は1人で逃げるよう今夏に言う。

クッション効き目なかったんだ…。

あのね、そもそも2人甘かったよね、菱が心配だったのは分かるけど、退路とかバックアップとか用意しないとさー勇敢と無謀は違うんだから。アノフクソウノジテンデオワッテタノナ
助けが来るさってライオンキングか!シンパイシロヨ

朝議で収支報告を求めた嘉靖帝は塩運司の二重帳簿に激怒する。

顔なんとかピーンチ!もちろん厳嵩は瞬時にとかげのしっぽばっさーっといっちゃう。ヨウシャナシ
詔獄に収監って汪ちゃん@成化十四年も入ってたね。

陸繹は顔を拷問して厳親子の関与を証言させようとする。

帳簿の出どころは大人だって厳親子も気づいてるし、もたもたしてるわけにいかないけど、なかなかしぶとい顔なんちゃら、大人を青二才呼ばわりして退路を残せってさ。
でも一理あるんだよねー、若さや正義感で追い込みすぎるのは危険なのよ。

この人銃の密造にも関わってるんだ、倭寇ともだし下手したら九族皆殺しじゃん。サンゾクカモシレンケドモ

楊岳たちは今夏と陸大賢の行方が分からないと気づく。

楊程万って何?なぜ今夏に菱の捜査頼まれたのに断った?公私混同できないから?
じゃあなぜここで大人に頼ろうとする?天下の錦衣衛は公私混同OKなん?
しかも2人が別れたことは知ってるはずだよね。

顔を突破口にしたい陸繹だが陸廷は難しいと話す。

欲の深いクズ役人だと思ったけど顔なんちゃらって進士で文人の気概を持ってるんだって。
進士てなに?調べた、科挙に受かった人だって、ふーん。
特別な人っぽく陸父言ってるけど、受からなくても役人になれるの?

楊岳と上官曦から今夏が帰らないことを聞いた陸繹は厳府に乗り込む。

大人に頼れなかったから無茶したのさ、大人辛~い。
あの時他人行儀にされても訊くべきだったね、周囲に変化がないかも気を配ればよかった、いろいろ忙しいとは思うけども。

若様が隠してるのはバレバレだけど余裕たっぷり、大人の方はさすが冷静さを欠いているんじゃないかなぁ。

みんな完璧じゃないんだよね…と思った回、何やってるんだって。
一番はぁ?!なのは楊父だけど。
乗り込まれたって素直に返すわけない若様、大人はあっちにもこっちにも突破口が要るな。

アイキャッチ変えようと思って探してたら青玄の現代版見つけた。
古装しか見たことなかったけど(しかも1つは辮髪)めっちゃイケメン!

←49話へ   51話へ→

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました