花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)49話 あらすじ感想ネタバレ

欢瑞世纪
スポンサーリンク

ねじです。

中国ドラマ「花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)」49話 あらすじ感想ネタバレ普通の時系列バージョン。パチパチー

前回は…
陸繹(以下大人=ダーレン)は今夏の祖父夏然の弾劾に父陸廷が関わっていたことを藍青玄に打ち明ける。
叔母林菱と夏府を訪れた今夏は幼少時のことを思い出す。
建設中のせん星観で事故が起き皇帝は陸繹たちに調査を命じる。
今夏は手縫いの手巾を陸繹に渡そうとするが拒絶されてしまう。

ここからネタバレ注意!

林菱は今夏に陸繹とよく話し合うように言うが今夏は1人になりたいと告げる。

大人ママの形見の腕輪、思い出の品はこんな時辛い。

楊岳は最近の今夏はずっと上の空だと心配する。

あのやけ酒の日からある程度日にちがたってるみたい。
心配されるほど仕事して忘れようと思ったのかな、でもあんな絆で結ばれた人を忘れるのは無理だよ。
そして謝霄たちが来るって言われても元気にならないのだよ。

陸繹はせん星観の事故は粗悪な木材の使用によるものだと陸廷に話す。陸廷は今後は陸繹が事故について記録するように言う。

まあそんなことだろうと思ってたよ、木材急いで運び出してたもんね。
この先工部が相手になるのね。

このお父さん具合悪そうだけどそんなことは知らん、自分が息子に何を強いてるのか知って欲しいね。
陸繹に引継ぎしようとしてるみたいだけど、病気で長くないからだけじゃなく最後に勝負に出るからであって欲しい。

スポンサーリンク
厳嵩は陛下が藍青玄を重用していることを危惧し、工部とは関わらないよう厳世蕃に忠告する。

いんちきだと思ってても無視できない厳親子、こんなやり取り見るとますます青玄が心配になるよ。ダイジョブ?

陸繹と今夏はそれぞれ手巾と腕輪を見てお互いを思い出す。

手巾、豪快に不出来w。
腕輪はねー「許可なく外すな」なんて俺様大人言ってたっけ、酷だな。

白鹿が何者かによって毒殺され陛下は藍青玄に詰問する。

調べたら毒ってわかりそうなものだけど、なんかうまいこと言って言いくるめちゃったよ青玄。
1週間閉じ込められるのがちょっと不安、鹿は青玄を陥れるためだよね。

今夏の義母は陸繹を訪ねて心変わりを責める。

また無駄に多い門衛がどう見ても弱い義母にジャキーン!ってもう。
出世の妨げかー普通に考えればそうなんだけどね。
義母さん割とすっと引いてくれたけど、見送る大人が苦しそうで辛い。

今夏の家にいた林菱が厳世蕃の手下に連れ去られてしまう。

この手下厳風っていうんだっけ、親戚か気に入られて姓をもらったんだね、ふむ。

会いに来ないからって寂しそうに言われてもなー、叔母さんも好かれてることをうまく利用できないのかな、逆に怒らせるかもしれんけども。

さらわれた林菱を助けるために今夏の仲間が集まる。

本当なら一番に大人に相談するのに アウ。
ずっと狙われてたのにセキュリティー甘かったね、若様のチームどれだけ優秀か。
慌てて無茶はダメだ、厳府って仕掛けもあるのか、ヤバいな。

ヤバいといえば林菱はまた若様に強い殺意を、たった1人の血のつながった家族なんだから無茶しないでね。

上官曦と謝霄が都入りしたころ今夏と楊岳は厳府で宴が催されることを知る。 

潜入チャーンス!だけど面が割れてるし楊岳は大男だし。
焦らないなんて嘘、楊岳もしかして信じたの?その仕事本当に向いてないな。

得意の少年コスプレでガン見してるのに大人スルーなんか、それとも…。

Amazon | 花様衛士~ロイヤル・ミッション~ DVD-SET1 -TVドラマ
アレン・レン, タン・ソンユン, ハン・ドン, イン・タオ 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。
今夏と大人の仲について上官曦と謝霄に話す楊岳。

もー上官さん子供じゃないんだからお茶ぐらい1人で飲める。
自分たち2人の話題じゃないときも手握ってるし、会えない時間が愛育てる♪のね。

さすが上官さん今夏たちのことでも察しがいい上に冷静や、見習えよ謝霄。

厳府内を嗅ぎまわり見つかってしまった今夏だがやってきた陸繹に助けられる。

偶然?それともさっき気づいてた?
若様は丸い帽子の少年が今夏だって気づいたよ、その目的も知ってる。

なぜ言わないって言われても言えないよ♪ヒロミゴウシバリ。
中国語のニュアンスどうなのかわからないけど、人懐こい今夏の他人行儀な口調は大人辛いね、苦しいよ。

1人で夏府を訪れた今夏を陸繹は陰から見ることしかできない。

楽しい記憶が蘇ってもむしろ寂しい&無力感、死んだお母さんの幻が励ましに…は来ない。クルカ!

憎まれても借りは返すって悲壮感、愛する人がこんなに打ちのめされてるのにこっそり見てるだけじゃそうなるな、しかも半分は自分のせい。
でも今夏は憎んだりしない、いっそ憎まれた方が楽だね。

謝霄は花火をしようと今夏を誘い友達同士助け合おうと励ます。

いつも元気な今夏が泣くのはよっぽどだから。
大人のことは危険ではないけど、叔母さんはそうはいかないもんね。
悪人を捕まえる捜査機関にいながら手をこまねいてるなんて。

さすがの烏安幇も都ではよそ者なんだな…使えない チッ と思ったけど、今回なんと謝霄がちょっとマシなヤツに!
慰めるの上手いじゃん!形だけでも笑顔作ると気持ちって上がるんだよ。
見直したよ、上官さんの気持ちがちょびーっとだけわかった。

なんかこの回あんまりだったなー、2人と一緒にこっちまで辛抱。
起きたことと言えば林菱がさらわれたことくらい、本人にしてみれば大ごとだけども。
楊岳と上官さんがラブラブっていうか楊岳がデレデレwなのが救いだったよ。
散々嫌ってた謝霄なんだけど、映画のジャイアン的な?たまーに見せたいいところが効果的で好感度フラットにイママデマイナスダッタシ。
青玄が今後さらに狙われそうな気がして、今は大人が頼んだ高官との関係だけが知られてるけど、大人が黒幕ってバレたらどうなるか、不安。

←48話へ   50話へ→

タイトルとURLをコピーしました