あいつがそいつだ(原題)2話あらすじ感想ネタばれ

KBS
スポンサーリンク

ねじです。

「あいつがそいつだ」2話、ここから恋のバトルが始まるよっていう舞台が整った回。

早くも結論、気に入りました。

ざっくりあらすじ

前回ラスト、キスで何を思い出したのか気になってたけど…。

クビになったことがバレたヒョンジュは、両親に借金を返す代わりにお見合いをすることに。
ドギョムと共謀してぶち壊しを図るが、現れた相手はエレベーターの男ジウだった。
ジウが2人の新規契約先の社長と聞いて驚くヒョンジュ。
ジウがお見合い相手と知り喜ぶヒョンジュ両親。
ジウの部下ソユンの母はジウとソユンの結婚を画策していた。

感想

ヒョンジュのセルフ結婚宣言は、元カレ(麗のクズ皇子)がクズだったからじゃなかった、ごめーんてっきりーw。
問題はヒョンジュの方にあった、まともな人と付き合ったことなくてわからなかったんだね。

そんなにめげてないように見えたけど、あそこトムクルーズまでして追ってた夢、叶わなくて1人で泣いちゃったりもする、向いてないって早く気づくのも大事だな。ツメタイ?

そんなヒョンジュを励ます「まつ毛トンセン」ドギョムもヒョンジュに支えられてきてて、年齢こうじゃなかったらねー、「コッパダン」かわいそうだったし応援したいところなんだけど、ま、まだ若いから次があるよ。

いつまでシュッとした感じを保てるかと思ってたジウ、今回からもうコメディーの人w。
いかにも復讐したい人的描写の仕方されてるし、ストーキング、ハッキング、盗聴やってるっぽいんだけど。

あざ子(@江南美人)の母親、いい人役の時もなんか明るくないチェ・ミョンギルがやってる、娘を愛してないのかと思ったけど、ちょっと違う、無理やり夢を託して潰すタイプの毒親だった。
ぜったいジウをものにしてやるって、手段を選ばなさそう。コワイヨ

あざ子はどうかなー、とりあえずソユンと呼ぼうか、ドギョンに関心あるみたいだけど、ヒョンジュのライバルとしては弱い気がする、四角関係になれるかな?

「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクがお見合い相手でカメオ出演してた、きっと誰かと仲いいんだろな。
このお見合い相手とのシーンが面白くて、やっぱり脚本がねじ好みだ。
相手の言葉を本音に同時変換w。

キスはスイッチ的な?夢で前世を思い出し始めたヒョンジュ。
絵を描くのが好きな庶民の娘と謎の両班、隠す意味ないほど顔出ちゃってるけど。

製薬会社が漫画事業、社長が文化に関心あるから契約条件も破格って、ないわー、株主が許さない。
超一流企業だったとしても怪しむのが普通なんだけど、こういうところが純真?ヒョンジュ。

しばらくはメンズ2人の気持ちにも気づかないんだろうなと思ってたらゲイ疑惑w。
漢江のテント閉じ込め、男女じゃなくて男2人で?ウケるwと思ってたらそういうことだった。
同居阻止策が追い打ちかけてほぼ確定wブロマンス流行ってるもんね。

これで大体の流れがつかめた感じの2話、新たな疑問も湧いてきた。ジウが高校生の頃から女性に興味がなかったってことは、それより前から前世の記憶があったってこと、だったら今じゃなくてもっと早くに近づくことできなかったのかな?ジウ自身も早く出会いたかったと思うし、お見合いのあいさつの時顔ピカピカしてたもん。

メンズ2人の高校生時代、ドギョムは本人でジウは別の若い人がやってた!
いいねー、いいよ、これなら気が散らない、うむ、気に入りました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました