あいつがそいつだ(原題)6話あらすじ感想ネタばれ

KBS
スポンサーリンク

ねじです。

前回は、避けたはずのジウがワークショップについてくる。
灯台に閉じ込められたジウにまた人工呼吸をするヒョンジュ。
ジウの願いを書いた紙を見て怒るドギョム。

ここからネタバレ注意

ざっくりあらすじ

紛らわしい願いのせいでドギョムに殴られるジウ。
キスで見える前世の記憶が気になるヒョンジュはジウにキスしようと試みる。
縁談を断られた理事長ソンヒは圧力をかける。

感想

ジウなんて書いて殴られたのさ!どれどれ・・・え、バカなの?
なぜ誤解を招くような書き方をする、邪推するドギョムが悪いとは言えん、あるやろ他に書き方。
ゲイを装ってまで守ったヒョンジュがまた誤解されるような願いを書くかな、他の人が見る可能性だってあるのに。
殴られた時点でなんかまずかったっけ?って思いなよ、間違ってませんから的な説明のなさのままでいくってどうなの。

これに限らずジウの言動がわからん、天然?不自然?アンバランス?説明しがたいもやもやがたまってきてる。キモチワルイ
人の電話勝手に出て何も言わず自分だけ行くって、ないわー。
白髪おじさんのサポートが欲しいよ。ヘルプ

スポンサーリンク

キスで前世の記憶が見えること、内容までは覚えてないのかヒョンジュはあまり気にしてなさそうだったけど、やっと気にし出してそうなると気になって仕方ない。
ジウにキスしたら何かが見えるって話してじゃあとりあえずやってみましょうってなるのか?ならないな。
ヒョンジュはどうにかキスしようとするんだけど、こんなの嫌いな人はもちろん普通の人にでもできなくない?ダヨネ その辺り自分で気付かないのか。
そして訪れた最大のチ~ャンス、酔って寝てるジウには肩を貸すだけっていう謎。
タクシー呼ぶ絶叫はウケた。

夜の過ごし方、よかった予想外れてと思ったら、ソユンの真実ゲーム提案…、やっぱりちょっとこの子うざいな。

ジウ母は息子の気持ちを尊重したんだけど、当然OKとはならないよね、圧力かけてきた。
オンマ理事長ここまでジウの会社に影響力あるとは思わなかったよ、結局ジウ母が引き下がることになっちゃった。
こんな人の娘と自分の息子と結婚させるの嫌だろうな、庶民でよかった。

やっぱり心配した通り、ヒョンジュが悪者でロックオン!きっとなんでもやるよこのアジュンマ。
絶対渡さない、ぎゅうーーーってなってるけど、彼氏を奪われた訳じゃなく片思いで終わっただけでしょ、前世ジウにとって無に等しい存在だったのに。イイスギ?
望みは自分の娘との結婚なんだよね、気持ち悪いーー。

はぁ、どんなシーンもっと気楽に流せるようになりたい…。
手の描き方が違うはずだが踊るのか。
ワルツってそんな風に激しく倒すんだっけ?
嫉妬させるためだからいいやって納得しようとしたけど…。

でも、踊る体勢でドギョムが見つめると、身長差で伏し目がちになってまつ毛が際立つのはよかったな、うむ、そのためのシーンだな。ムリヤリカ

ヒョンジュって頑張り屋なのはいいんだけど一人で抱えすぎじゃない?
部下と作家めんどくさい、友達めんどくさい。
蜘蛛?借金?知らんがな、どいつもこいつもめんどくさい。
それなのに自分は一人で苦しんで、迷わず呼ぼうよ救急車、他人の方がいいときもある。
自立心が強いせいでこうなるのか、頼りになるってあんまりいいことじゃないな。

←5話へ   7話へ→

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました