「斗羅大陸~7つの光と武魂の謎~」1話 あらすじネタバレ感想 中国ドラマ

CCTV
スポンサーリンク

ねじです。

シャオ・ジャン(肖戦)主演中国ドラマ「斗羅大陸」1話あらすじネタバレ感想 取り急ぎバージョン~ぱちぱち~!

主演ブロマンス「陳情令」が大ヒットしたシャオ・ジャン(肖戦)、この作品は本人の声なのもポイント高い。

この先ネタバレです!

「登場人物&用語一覧」と「あらすじ感想ネタバレの各話一覧」は準備中~。

第1回「目覚めへの呼び声」

少年の夢

眠っている少年、苦しそうな様子。

「覚醒すれば本当の自分と真実がわかる」夢の中で聞こえる声。

記憶の中の出来事なのか、走馬灯のように流れていくいくつもの場面。
蜘蛛の糸でぐるぐる巻きの少年。

少年の家

目覚める少年、華奢。

雪が降っている。

火を起こし薪を割る。

しゃびしゃび粥は父親のため。
ごろりと寝たまま様子のおかしい父親。

修行しているらしい少年

鍛冶仕事のあと、楽しそうに出かけて行く少年。

河原で謎の本を読んだあと、林に座る少年。

幽体離脱して自分の周りを飛び回る。

カッ!瞳が紫色に変わる。
技をいくつか繰り出す、技には名前がついている。

怪しい雰囲気の場所で

壊れた馬車を発見。

何かの気配を感じて進んだ先に巨大な蜘蛛出現!

追われて逃げに逃げ、やっと巻いたかと思ったら上から降りて来る!

逃げるのはやめて勝負することに。
蜘蛛強い。
ピーンチ!

間一髪助かる、なぜ?

スポンサーリンク

出会い

助けてくれた人がいる。
髭と爪がすーっと引っ込む男を見て怯む少年。

「素雲涛」と名乗るイケおじは武魂殿の者。
少年も名乗る「唐三」。

武魂降ろしは初めてか?と聞かれる。
その場を離れる言い訳に蜘蛛を追うと言う唐三。

人面魔蛛は凶暴な魂獣、子供は森に入るなと言われる。

武魂の覚醒もまだなのによく蜘蛛に目潰しができたなと。
適当に釘を投げた、鍛冶職人の子だから持ってたと説明。

本来、魂師しか戦えない相手に対して覚醒前に目潰しできたのは奇跡と素雲涛。
たたの運だと言う唐三。

唐三の家

今日あった出来事を興奮して話す唐三。

無視して酒がない!と言う父親。

力を使ったか?見られたか?
魂獣もいろいろいる、知恵もあるし長く生きれば人の姿にもなれると言う父。

村で

素雲涛と話す老人、武魂覚醒儀式をずっとやっていないと言う。
聖魂村は田舎だから執行役が来てくれない。

頼めないかと訊かれた素雲涛。
蜘蛛退治でしばらくいるからと承諾する。

唐三の家

村長がやって来て儀式があるから来るようにと唐三に言う。
武魂は誰にでもあると。

「行かない」と無下に断る父親。

秘密を守る父親

「玄天宝録」は最強になるためのもの。
暗記したか?と確認し本を燃やす父親。

武魂殿の人来たからそうした。
本のことは誰にも言うな。

母さんと関係があるのか?と訊く唐三。

また見た夢の話を父親に

また襲われる唐三。
どこからか聞こえる「待ってるわ」という声。
なぜか涙が出ている。
夢。

朝から酒を買って来いと言う父親。

また夢を見たと話す唐三。
藍銀草の野原で誰かが自分を呼んでいた。

何か言ってたか?と父親。
優しい声だった、母さんなのか?

今は知る資格がない、強くなったら話す。

式に出ないといけないと言うが父親に却下される唐三。

ベッドの板に刻む印、印はいくつも刻まれている。

スポンサーリンク

武魂覚醒儀式でスカウト

手のひらに鎌が浮かび上がる少年は並み、何も出ない少年は能力なし。

見て帰ろうとするが素雲涛に呼び止められる唐三。

父親と素雲涛と村長の言う武魂世界が少しずつ違うと唐三。
確かめれば?武魂は親から遺伝すると言う。

蜘蛛に怯まない唐三には素質があると素雲涛。

魂師になりたい!
儀式を受けることに。

右の手のひらに浮かぶ藍銀草。
困惑する素雲涛と村長。

左手からも何か出かかるが隠す唐三。

藍銀草はありふれた無力武魂で魂師にはなれない。

力も試してみるとそれは限界値に達している。

礼を言い帰ろうとする唐三に諾丁学苑に入る気はないか?と問う素雲涛。

父親からの条件

武魂が親譲りなら母のこと知りたいと式に出た唐三。

藍銀草を父に見せる。

諾丁学苑に入ることは許すけれど条件がある。
魂師なっても武魂殿には属さないこと。

知りたがっていた玄玉手の力を伝授すると父親。

左手に何かが隠れている気がすると唐三。
父親に見せるとそれは双生武魂。

珍しい?

形になるかといわれ挑戦する唐三。

紫のもやもやはたけのこ型に変形する。
やはり昊天錘かと言う父親。

人には見せるな。
金づちが現れてしまう日が来たら、殺戮ではなく守護のためにあるのだと思い出せ!

何を守るのか?
右手の草を。
生涯左の金づちで右の草を守って生きるのだ。

2つ目の条件は鉄の塊を細い針にすること。
夜中叩き続ける唐三。

ひたすら槌打つ唐三。
時は巡る。

スポンサーリンク

旅立ちの時

ついに針になる!
唐三はセンター分けになる。

見送りもしない父親。
本当は優しいのだと言い、村長と行く唐三。

急に戻って来る唐三。
驚く父に「針忘れた」。

第1話 感想

大人気シャオ・ジャン(肖戦)主演のファンタジー、まず世界観に入れるかどうか。
…アイテムがゲームっぽいので大丈夫。ロトの血を引いてるので

オープニングはネタバレタイプ、慎重にスルーしたのに夢もっていう二重の罠。

アラゴグみたいな大蜘蛛いきなり出てちょっとビビったよ、頑張れロン!チガ~ウ

イケオジ素雲涛はウルヴァリンかルーピン先生か。
アラゴグ出たからルーピンにしとこか。

初回まだ子供っていう設定は、楽しげな表情と歩き方で表現した肖戦。
10代もしかして前半?
前髪マジック初回のみで残念も効いててそこまで無理なかった、背は縮められないしね。
まだまだかわいいがいけちゃう肖戦、やるな。

父親と母親両方の武魂を宿した、とんでもない謎の過去を持ってるっぽい少年。
成長物語であり宿命との戦いも描くって感じ?

古装学園もの感もありそうだな~って、次回。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました