時をかける愛19話あらすじ感想ネタバレ/リアルタイムver.

每日要聞
スポンサーリンク

ねじです。

辛かった前回、どん底に落ちたあとは這い上がればいい。
時空とチュエンションをかぶったズーウェイの動きを理解できるのか?

現在

ユーシュエン高熱、「悲しむな、傷は癒える 恋しさも消える、 時間が解決する」か。
乗り越えた自分が過去の自分に言うなら説得力あるけどな。

回想

誕生日、クリスマス、1人でワイン飲んでたのか サミシイー、季節が来るたびに新しい寂しさもついてくる。

おじさんのカフェ

ついに再会!長かったよ、でも誰と?
大人チュエンション中はズーウェイ、ずっとそばにいたんだ。
自分も過去と行き来してるからびくっりはしない。

やっとハグできた アウ…。

内見中

裸足なんだろな、身長差結構ある。

キッチンなし物件、住める?ボンビーガールカ? まあ朝ごはん外だったりするもんね。
2人で住むとこじゃなくて1人用か、と思ったら付き合ってすぐ同棲おぉぅ…チュエンションにとってはすぐじゃないな。

スポンサーリンク

で、決めたのが今の家&回想

…これは引っ越せんな。

何も言わなくても求めるものが出てくるのは最初から知ってたから、過去でユーシュエンが話してたチュエンションの心地良さだ。

そういえばよく知らなかった、2年前までの2人がどんなだったか。
テレビ通話で残業、喧嘩とか仲直りとか普通のカップル。

おじカフェ

の上の部屋たぶん、図解っていうより年表、戻りありだから複雑になる。
ここから特に慎重に慎重に聞かないと。ツイテクゾ

ユーシュエンが仕事で上海に行くってなった時、チュエンションが飛行機事故に遭うって思い出して、
それはつまり、今チュエンションとなっている自分がってこと。
ユーシュエンとの日々が終わってしまうことに抗おうとは思わなかったの?

終わらせるのは「惜しかった」、…惜しかったって「じゃなくてもなんとかなる」感がする。ネジダケカイ?
シンプルに「終わらせたくなかった、できなかった」っていう方がいいな。
とにかく、死にたくなかったっていうよりユーシュエンと離れたくなかったんだね。ソコダイジ

やはり抗おうとしてた、だよね、だから上海に同行しようとして揉めてたんだ。
プロポーズも、でもディテールは変わっても事故が起きることは変わらない、それが歴史の修正力。

チュエンションが語る回想

事故に遭うってわかってて空港に、いや乗れないよそんな飛行機。
対面!年齢差は認められないw。
ドッペルゲンガーに会ったら死ぬんじゃなかったっけ、事故以前の問題やん。

そうか自分のこともだけど、飛行機事故を阻止したい、そうだよね。ウム
事故に遭わないとユーシュエン過去に行かない、それだとズーウェイと会わない、絶対条件なんだな。

靴下履きなよ。

スポンサーリンク

青年ver.と大人ver.この2人がこのタイミングで出会うって何?
ズーウェイは途切れず存在してた、同時にチュエンションに入ってる方、1つの人格が2つに分かれてた?なんか違うな。

飛行機に乗って気が付くと自動車事故の時に戻って…そこだな、チュエンションになった時が分岐点。
だけどなぜWチュエンションなんだ、ズーウェイは?ムムッ。

飛行機の事故のリハビリ、顔に傷あるからわかりやすい。
腹巻チガウダロwまいてる、めっちゃ細いグレッグ・ハン。

傷ついた体で思い出の場所に行く日々かぁ辛いな、2人の思い出の中で1人で生きてた。

壁の図解、っていうより年表だな、こんなにやっててもジュンジエの自殺止められなかったのか、…それは泣くよぅ、泣く、歴史非情だな。

2人の家

大人チュエンションにとってはめちゃめちゃ久しぶり。
何も変わってないよね2年しか経ってない、チュエンションにとっては十数年なのに。ウラシマタロウ

思い出が蘇る、鼻にティッシュ=NOお直し。
コンサート行けなかったからミラーボールと電飾、コロナ禍みたい。

待たせたって謝るユーシュエン、自分の方がずっと長い時間過ごしたのに。アウ…
2人落ち着いたら、ユンルーとジュンジエを助けないと。
じたばたしないで事件の日をやり過ごすだけ…ジタバタすればするほど うまくいかない。アリガチ
大人チュエンションがそう、何をしても結局自ら飛行機に乗ることになる。
どうやら2人が会えなくなって15年が大人チュエンションの時空では経ったらしい、ずっと1人で?いや、おじさんいたか。

年表もうちょっと長い時間引きで映していただきたい、やっぱり自作するしかないな。ムーン

パラレルワールドには別の自分が存在、時空がどこかで繋がってて、同じ人でも別人格、意識を共有はしてない、大人チュエンショは何回もループしたってどこからどこ?
とにかく何度やってもうまくいかなかったのね。リカイヲココロミルネジノヨウニ

自分が自分に言われたこと、今のこの会話のことか、パラドックスにならん?

靴下履きなって。

大人チュエンションは全てを経験してるんだな何度も、本来なら老け老けに老けちゃうはずだけど毎回同じ体に戻るんだもんね、普通のタイムスリップものとは違う。
だから2人会っても平気なんだな。ドヤガオ
青年チュエンションは今回が初めて、ズーウェイ1回目の意識のまま、過去に戻ることなくある程度普通に生きてきた。

この2人の会話でループが途切れる。
大人チュエンションのことも死なせたくない、でも死ぬってわけじゃないよ行方不明だもん。
そしてラスト生還するに違いない。

それにしてもこの会話ですべてを悟るとは、青年チュエンション賢いなメモモトラント。
指輪も預けてスマホも預けて、大人チュエンションの方がよほど混乱してるみたい。

「僕の代わりに彼女を頼む」 と僕が僕に言う、比喩じゃない。
顔に傷あって足も怪我してて身を隠してたから、飛行機事故で障害が残って重荷になりたくないから離れたんだと思ってた、的外れだったな。マダマダダヨ

青年チュエンションの方が想いが強いか、うーん、1人で何度も何度もうまくいかなくて、それでもやめなかった気持ちだって十分強いよ。

2人の部屋

ユーシュエン眠れないって、眠れる方がおかしい、でも普通に甘えられるって日常に戻ったみたい。
やっと並んで見られた指輪、そんな長文掘っちゃうんだロマンチストヤー、メビウスリング象徴的。
キスして実感する幸せ、激情に駆られたりしないお茶の間忖度な2人。モノタリンヨウナキモスル

目が覚めたらいない!これ不安になるー、キッチンでバックハグも当然。
こっそり見守ってたチュエンションとは違って失ったままだったからね、やっと会えたのに姿見えないのは怖い、もうずっと二人羽織でいたいw。

おしまいに

やっと断ち切れたループ、初めて飛行機に乗る青年チュエンションはどこにたどり着くのか。
事情を共有したユーシュエンと合流して、ユンルーの事件を阻止することができるのか?

書いてきたけど、本当に合ってるのかこの理解で…?マイッカ

←18話 へ   20話 へ→

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました